第34回あきる野映画祭

あきる野映画祭は、「映画館のない町に映画文化を!」をスローガンに、今から33年前にスタートしたイベントです。

近年は、シネコン(複合映画館)の増加、インターネットの普及など、映画の鑑賞方法は多様化し、映画は特別なものではなくなってきています。そのような現状の中、あきる野映画祭実行委員会では、新たに「田舎から映画文化を!」をスローガンとし、下記の3つの信念を持って、今年もあきる野映画祭を五日市会館で開催です!!

1.映画の本質を見つめ直し、映画を通して「身近な幸せ」を考えるきっかけを作ります。

2.映画祭をきっかけに、山々と清流に囲まれたあきる野の良さを知ってもらいます。

3.映画を通して、人々の交流を生み、まちづくりの源泉を作ります。

ぜひ、新たなるスタートを切った、「あきる野映画祭」へ足をお運びください。

 

 

今年のテーマは「kaikan!」

子どもからお年寄りまで、この映画祭で新しい自分を見つけてみませんか?

それはきっと、か・い・か・ん!

ヤミつきになること間違いなし。

 

上映情報

7月27日(金)「薬師丸ひろ子特集」・セーラー服と機関銃・Wの悲劇・ALWAYS三丁目の夕日・今度は愛妻家

7月28日(土)「時代を映す”家族”」無声映画3本(子宝騒動・雷電・虚栄は地獄)・blank13・お早よう・希望のかなた

7月29日(日)「kaikan!」アニメーションKUBO/クボ二本の弦の秘密・ゆらり(斉藤耕一賞受賞作品)・ポストマンブルース(大杉漣さん追悼上映)・ハローグッバイ

会場 五日市会館

◎前売りチケットも販売中!五日市駅前観光案内所でも取り扱っています。お早めにお買い求めください。

上映内容・入場券のご案内はこちら→https://www.akiruno-film-festival.com/第34回プログラム/

イベント情報

第34回あきる野映画祭

開催日時:

映像市2018年7月21日(土)12:30〜17:00 ・映画祭2018年7月27日(金)〜7月29日(日)

開催場所ほか:

メイン会場:五日市会館  あきる野市五日市412
映像市会場:まほろばホール  五日市地域交流センター あきる野市五日市411
アクセス:JR五日市線武蔵五日市駅下車 徒歩10分 五日市会館とまほろばホールは隣接する建物です。
駐車場:あり

◎半券サービスがあります!
サービス期間中に取扱店に映画祭半券または、前日通し券を提示するといろいろな特典があります!
詳細は、映画祭当日配布のチラシをご覧下さい!
◎グッズの販売もあります。

お問い合わせ/関連リンク:

あきる野映画祭実行委員会 公式サイト

あきる野市環境経済部観光まちづくり推進課 042-595-1135(ダイヤルイン)

  
  
イベント情報のその他の記事