大悲願寺の白萩見ごろ

2016年9月12日

大悲願寺の白萩が見ごろとなってきました。

JR武蔵増戸駅から線路沿いを徒歩15分、真言宗の古刹「金色山吉祥院 大悲願寺」があります。開山八百年あまり。木造伝阿弥陀如来三尊像が国の重要文化財に指定され、本堂などが都の文化財に指定されるなど歴史的にも貴重なお寺となっています。

毎年、9月に境内に咲く白萩は美しく、伊達政宗公が大悲願寺を訪れた際に見事に咲いている白萩を、その時は欲しいと言い出しかねて、後日わざわざ「分けて欲しい」と言ってきたという「白萩文書」が保管されています。

今週末は、同じ地域の正一位岩走神社例大祭も執り行われます。*イベント情報「あきる野三大祭り②」をご参照ください。

「お祭りと白萩」少し秋めいてきた秋川渓谷へぜひお越しください。

 

IMG_4766

仁王門(楼門)

IMG_4752

満開まではもう少しでしょうか。

IMG_4756

本堂

IMG_4758

楼門前の彼岸花(曼珠沙華)も咲き始めました。こちらは例年9月末頃が見ごろです。

 

【アクセス】JR武蔵増戸駅から徒歩15分

【MAP】みんなで歩くあきる野百景めぐりマップ 増戸散策コース

みんなで歩くあきる野百景めぐりマップ 増戸マップ

【問い合わせ】あきる野市観光協会五日市支部 042-596-0514

あきる野トピックスのその他の記事