秋川渓谷あじさい情報

2018年6月2日

秋川渓谷の紫陽花も少しづつ色づいてきてました。

見頃までには、まだ時間がかかりそうですが、秋川渓谷エリアのオススメ紫陽花スポットをご紹介します!

◆南沢あじさい山

あきる野市深沢にある紫陽花の名所です。JR武蔵五日市駅(JR五日市線)から徒歩約35分。自然の地形を活かし急峻な山間地に、木々を覆うように広がる約1万株の紫陽花は美しく、素晴らしい風景を見ることができます。

南沢あじさい山には、素敵なストーリーがあります。

今年米寿を迎えた、南澤忠一さんがご先祖様にお花をお供えする気持ちから植え始めた「あじさい」。一人で山に道を切り開きコツコツ花を増やし続け約半世紀もの長い歳月をかけ、つくってきたお山なのです。そして、大切な秋川渓谷の絶景スポットとなりました。今は高齢となった忠一さんを若者たちがサポートし、共にあじさいを見守り、育てています。

●南沢あじさい山まつり 6月9日(土)〜7月16日(月)8:00〜18:00

南沢あじさい山 http://ajisai-yama.com

【入山拝観料】おとな500円 /  こども300円 団体料金あり

*今年はお得な、温浴施設入浴券とセットになったチケットも販売!

【駐車料金】普通車1台500円

【所在地】〒190-0172 東京都あきる野市深沢368

【アクセス】徒歩:JR武蔵五日市駅より徒歩約35分・お車:圏央道あきる野インターより30分

【問合せ】090-5540-9100 (担当:高水)

 

◆わんダフル・ネーチャーヴィレッジ(東京サマーランド)

東京サマーランドに隣接する、自然と癒しをテーマにしたドッグパークが中心のアウトドア複合施設、わんダフル・ネーチャーヴィレッジ内で「あじさい観賞」ができます! 紫陽花の群生を楽しむことができ、「アナベルの雪山」等、約60品種、約15,000株が咲き乱れます。「ピンクアナベル」や「ユリ」など色とりどりの紫陽花が鑑賞できるスポットです。

開催中の6/16(土)、17(日)、23(土)、24(日)の4日間は先着300名に苗木の無料配布、また大多摩地域の特産市や温泉が足湯として日替わりイベントやあじさい鑑賞園内ガイドツアーなどもあります。平日はJR秋川駅からの無料送迎バスや、サマーランドから園内シャトルバスでの送迎もあります。

●あじさい鑑賞 6月9日(土)〜7月8日(日)平日10:00~17:00/土日9:00~17:00

わんダフル・ネーチャーヴィレッジ(東京サマーランド)https://www.wnv.tokyo/intro/hiking/ajisai

【入園料】おとな600円  /  こども300円 団体料金あり

【駐車料金】普通車1台700円

【所在地】〒197-0832   東京都あきる野市上代継600

【アクセス】お車:圏央道あきる野ICから5分(国道411号(滝山街道)利用)・電車:JR秋川駅 北口2番乗り場 京王八王子行き 東京サマーランド下車→園内シャトルバスで、わんダフル・ネーチャーヴィレッジへ

【問合せ】042-558-5861

 

イベント情報

秋川渓谷あじさい情報

開催日時:

6月〜7月の期間中

開催場所ほか:

・南沢あじさい山 〒190-0172 東京都あきる野市深沢368

・わんダフル・ネーチャーヴィレッジ 〒197-0832 東京都あきる野市上代継600

お問い合わせ/関連リンク:

南沢あじさい山 http://ajisai-yama.com    090-5540-9100 (担当:高水)

わんダフル・ネーチャーヴィレッジ(東京サマーランド)https://www.wnv.tokyo/intro/hiking/ajisai   042-558-5861

  
  
イベント情報のその他の記事